API利用にあたって

・前提条件

提供しているAPIに関しては、admin consoleで実施できる操作を解放しています。

・API実行環境

APIはインターネット接続からのみ実行が可能です。

・API実行スクリプトに関して

KDDIで標準サポートしているAPI実行スクリプトはkick_api.shのみとなります。

・API実行結果の確認

API実行後、JOBが正常に実行されたことをqueryAsyncJobResultやqueryExAsyncJobResultを用いて確認してください。 APIの詳細は、提供API一覧よりご確認ください。

・エラー発生時の対応

提供APIの実行時エラーについては、APIレスポンスエラー一覧を参照のうえ、APIエラー発生時切り分けフローに沿って対応をお願いいたします。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/06/20 2017/06/20