サービス仕様 ‐> 各種オプション アプリケーション 6

2016.05.16

Symantec Endpoint Protectionが利用できない

【質問】


アプリケーションオプションのウイルスチェック機能であるSymantec Endpoint Protection(以下SEP)が利用できません。

 

【回答】


アプリケーションオプションのウイルスチェック(SEP)が停止していた場合、プロセスが正常に動作しているか確認願います。
以下対処方法をご確認ください。

 

●手順
Windows OSにおけるSEPのプロセス動作確認方法
1.タスクマネージャーを起動し、プロセスタブ(※)を選択
※お客様のOSのバージョン、または設定によっては「すべてのユーザーのプロセスを表示する」を
選択する必要がございます。

2.イメージ名に「Smc.exe」が表示されている場合は、正常に動作しております。

上記手順の結果、「Smc.exe」が表示されていない場合、SEPのプロセスが動作しておりません。
下記の対処方法を実施し、SEPのプロセスを稼働させてください。

●対処方法
1. スタートボタンを押下
2. 「ファイル名を指定して実行」を選択
3. smc -stop を入力し「OK」を押下(正常に停止させるために、stopを実施してください。)
4. smc -start を入力し「OK」を押下

上記3及び4のコマンドが受け付けられない場合、下記3′並びに4′のコマンドを実施してください。
3′.start smc -stop を入力し「OK」を押下(正常に停止させるために、stopを実施してください。)
4′.start smc -start を入力し「OK」を押下

上記復旧方法にて改善されない場合は故障窓口へご連絡ください。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2015.10.23

【Brocade】拡張ロードバランサのSSL証明書の発行方法を教えてほしい

【質問】


拡張ロードバランサのSSL証明書の発行方法について教えてほしい。

【回答】


KCPSではSSL証明書の発行オプションはありませんが、弊社ではSSL証明書の提供を行っておりますので、弊社担当営業までお問い合わせください。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2015.10.23

Microsoftのライセンス持ち込みは可能でしょうか。ValueとPremiumのライセンス持ち込みの違いについて教えてください。

KCPS Premiumの場合は、ライセンスモビリティがなくても持ち込み可能です。KCPS Valueの場合は、ライセンスのほかに、SA(ソフトウェア・アシュアランス)契約が必要となります。SAだけを購入することも可能です。SA契約後、お客様よりMicrosoftへ申請書の提出が必要となります。詳しくは下記をご参照ください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/licensing/licensing-programs/software-assurance-license-mobility.aspx#tab=2

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2015.10.23

RDS-CALをKDDIより提供してほしい

【質問】


RDS-CALをKDDIより提供してほしい。

 

【回答】


弊社が提供するテンプレートより作成されたWindows Server(SPLA)に対する、RDS-CALは提供可能ですのでKCPS申込み別紙にてお申込みください。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2015.10.23

KCPS上で使用するWindows ServerでCALやRDS-CALは必要ですか?

【質問】


KCPS上で使用するWindows ServerでCAL(クライアント アクセス ライセンス)は必要ですか。
また、リモート接続する際にRDS-CAL(Remote Desktop Service)は必要ですか?

【回答】


・CALについて
KDDIの提供するテンプレートで構成されたWindows Server(SPLA) では、Windows Server CAL は必要ありません。

・RDS-CALについて
リモートでユーザがWindowsに接続する場合はRDS-CAL(リモート デスクトップ サービス クライアント アクセス ライセンス)が必要になります。
RDS-SALはKCPS申込み別紙にてお申込みください。

サービス 利用方法
Premiumの場合 お客様がお持ちのRDS-CALを持ち込むことが可能です。
また、KDDIより1ID月額 \500円にてRDS-SAL(Remote Desktop Service-Subscriber Access License)として提供する事も可能です。
Valueの場合 KDDIより1ID 月額\500円にてRDS-SALとして提供します。

 

●参考情報
・Windows Server CAL …ユーザがWindows Serverへアクセスすることが可能です。
・RDS-CAL …リモートでユーザがWindows Serverへアクセスすることが可能です。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2015.10.06

SPLAライセンスMicrosoft(R) Office/SharePoint/Visio/Exchange を利用できますか?

【質問】


SPLA ライセンス Microsoft(R) Office/SharePoint/Visio/Exchange を利用できますか?

 

【回答】


KCPS上でアプリケーションオプション SPLAライセンス Microsoft(R) Office/SharePoint/Visio/Exchange をご利用の場合、
Microsoft(R)の規約上Microsoft(R) Remote Desktop Service(RDS)を利用いただくことが前提となります。
デフォルトでAdmin権限2接続についてはOSライセンスに含まれておりますが、アプリケーションを利用する場合、必ずRDSライセンスが必要となりますのでご注意ください。
詳細はMicrosoft(R)のライセンス規約をご確認ください。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/06/20 2017/06/20