サービス仕様 ‐> サービス全般 お知らせ 1

2016.08.26

【周知】拡張LB作成時にデフォルトゲートウェイへの疎通が不可の場合セットアップが完了しない件について

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービスをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、拡張LB(Brocade Virtual Traffic Manager)に関しまして、特定条件下において初回セットアップが完了しない事象が発生しております。
下記内容をご確認頂き、事象が発生した場合は対処方法を参考に、修正いただけますようお願いいたします。

【事象】
拡張LB作成後、SSH接続は可能であるにも関わらず、管理GUIの画面へのアクセスが出来ない。
また、起動ファイル(/etc/init.d/zeus)配下を確認すると、ファイルが存在していない。

【原因】
拡張LB作成時にデフォルトゲートウェイへの疎通が不可の場合、初回セットアップ中に以下警告文の確認応答待ちとなり、Enterキーを押下しないとセットアップが完了しません。
——————————————————————————–
WARNING: Cannot ping your gateway IP address (10.xxx.xxx.xxx).

Stingray Traffic Manager needs to be able to receive ‘ping’ responses from your gateway
as part of its front-end network health checks. Your gateway is either unreachable or
it has been configured not to respond to ‘ping’ requests. You must configure
a suitable IP address to be tested for the fault tolerance to work properly.

Please go to the ‘System > Fault Tolerance’ options in the Admin Server,
and configure a suitable IP address to test.

Press return to continue:
——————————————————————————–

【対処方法】
上記警告文が表示された画面にて、コンソールからEnterを入力しログイン画面まで表示させ、セットアップを完了させてください。

【根本対処方法】
初回セットアップで使用される応答ファイル(/usr/local/zeus/firstboot.txt)を修正(追記)頂く必要がございます。

“net!warn=”を以下のように追記致します(●の位置が追記箇所となります。)
——————————————————————————–
Zeus::ZInstall::Common::get_password:Please choose a password for the admin server=デフォルトパスワード
Zeus::ZInstall::Common::get_password:Re-enter=デフォルトパスワード
accept-license=accept
admin!password=デフォルトパスワード
●net!warn=
start_at_boot=Y
zxtm!cluster=C
zxtm!group=nobody
zxtm!license_key=
zxtm!name_setname=1
zxtm!unique_bind=N
zxtm!user=nobody
——————————————————————————–

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/06/20 2017/06/20