お知らせ 40

Topics


2016.03.29

【KCPS Ver2】「Cloud NAS on KCPS」および新機能「Usage表示」の提供開始について

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービス(以下「KCPS」)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、KCPS Ver2をご利用のお客さまに対し、以下のとおり、パートナーソリューション「Cloud NAS on KCPS」および「Usage機能」の提供を開始します。

ぜひご利用をご検討ください。

①「Cloud NAS on KCPS」

項目
内容

サービスの特長

(詳細はこちら

・堅牢性(14ナイン)のオブジェクトストレージにデータが自動バックアップされます。
・AD連携やスナップショット機能を備え、オンプレNASのクラウド移行に最適です。
・従量課金でご利用でき、スモールスタートできます。ディスクは自動で拡張され、運用負荷が大幅に軽減されます。

提供金額(税抜)

(詳細はこちら

初期費:2016年9月末 開通分まで無料(以降は6万円)
月額ライセンス費:1TBあたり1.2万円※ 上記のほか、KCPS料金が発生します。
ライセンス提供元 クリエーションライン株式会社

お申込み方法

(詳細はこちら

KCPS Admin Consoleよりご購入いただけます。ただし、事前に東日本サイトのご契約とWVS接続の利用が必要となります。
詳しくは、営業・SEにお問い合わせください。

 

②Usage機能(詳細はこちら

・KCPS Admin Consoleにて、課金対象リソースおよび月末まで利用した場合の見込み金額が確認できるようになります。
・本機能の利用に関し、追加料金は発生いたしません。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2016.03.28

【KCPS Ver2】東日本サイト 新ゾーン追加(jp2-east03)のご案内

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービス(以下「KCPS」)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、KCPS Ver2において、お客さまの増加に伴い新ゾーンを追加することとなりましたのでご案内申し上げます。

<KCPS Ver2で現在提供中のゾーン>
東日本サイト:jp2-east01/jp2-east02/jp2-east03(※)
西日本サイト:jp2-west01
※jp2-east03が今回追加されたゾーンとなります。

KCPSの提供ゾーン詳細は以下にてご確認ください。
KCPS バージョン・ゾーン・サイト

なお、KCPS 各ゾーンのリソース状況は以下ページにて公開しておりますので、随時ご確認をお願いいたします。
サーバ・リソース確認

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2016.02.17

【ウィルスチェック】Symantec Endpoint Protectionをご利用のお客様へ(2/17 19:20更新)

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。
 
弊社より提供しておりますアプリケーションオプションの
ウイルスチェック(Symantec Endpoint Protection、以下SEP)において、
02/16 20:30頃より一部の仮想サーバでSEPのプロセスが停止してしまう事象を確認しております。
 
下記確認対象に該当する仮想サーバをご利用のお客様につきましては
念のためSEPのプロセスの稼働状況をご確認ください。
 
■確認対象
KCPS Version1でアプリケーションオプション(ウィルスチェック)をWindows仮想サーバでご利用のお客様
※Linuxサーバについては影響ございません。
 
<対象ゾーン>
東日本サイト:Tokyo01/jp-east02/jp-east03
西日本サイト:Osaka01/jp-west02
 
 
 ▼Windows OSにおけるSEPのプロセス動作確認方法
  1.タスクマネージャーを起動し、プロセスタブ(※)を選択
   ※お客様のOSのバージョン、または設定によっては「すべてのユーザーのプロセスを表示する」を
    選択する必要がございます。
 
  2.イメージ名に「Smc.exe」が表示されている場合は、正常に動作しております。
 
  ◆「Smc.exe」が表示されていない場合、SEPのプロセスが動作しておりません。
   このため、下記の手順を実施して頂く事でSEPのプロセスを稼働させることが出来ます。
 
   1. スタートボタンを押下
   2. 「ファイル名を指定して実行」を選択
   3. smc -stop を入力し「OK」を押下(正常に停止させるために、stopを実施して下さい。)
   4. smc -start を入力し「OK」を押下
 
   上記3及び4のコマンドが受け付けられない場合、下記3’並びに4’のコマンドを実施してください。
   3’.start smc -stop を入力し「OK」を押下(正常に停止させるために、stopを実施して下さい。)
   4’.start smc -start を入力し「OK」を押下

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2016.02.16

Symantec Endpoint Protectionをご利用のお客様へ

02/16 20:30頃より、KDDIより提供しております仮想サーバ向けSymantec Endpoint Protection (以下、SEP)のサービスが停止している事象を確認しております。

WindowsOSについては事象を確認しておりますが、LinuxOSについては現在確認中となります。

 

誠に申し訳ございませんが、ご利用のお客様におかれましては、SEPサービスの動作状況についてご確認をお願いいたします。

 

▼WindowsOSでのSEPサービス動作確認方法

1.タスクマネージャーを起動し、※プロセスタブを選択
※お客様のOSのバージョン、または設定によっては「すべてのユーザーのプロセスを表示する」を選択する必要がございます。

2.イメージ名に「Smc.exe」が表示されている場合は、動作しております。

 

◆「Smc.exe」が表示されていない場合、下記の手順を実施して頂く事でSEPサービスを再開することが出来ます。

  1.   スタートボタンを押下
  2.  「ファイル名を指定して実行」を選択
  3.  smc -stop を入力し「OK」を押下(正常に停止させるために、stopを実施して下さい。)
  4.  smc -start を入力し「OK」を押下

 

▼LinuxOSにて上述の事象を確認されましたら、お手数ではございますがクラウドオペレーションセンターまでお問い合わせ下さい。

KDDI クラウドオペレーションセンター  (電話番号は開通通知に記載)

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2015.09.30

ファイル共有システム「ownCloud」の検証レポートについて

株式会社ビーグッド・テクノロジーならびにクリエーションライン株式会社にて、KCPS上でファイル共有システム「ownCloud」の構築および性能試験を行いました。
試験の結果、KCPSとKDDIのイントラネット(KDDI Wide Area Virtual Switch)を組み合わせることで、お客さま専用のセキュアかつ信頼性の高いファイル共有システムを迅速に導入いただけることがわかりました。

owncloud

詳細については、ホワイトペーパーをダウンロードしてご利用ください。

「ownCloud」の検証やご利用を希望のお客さまは、KDDIの営業、SEにお問合せください。
※「ownCloud」は、ownCloud, Inc.が開発したオンラインファイル共有サービスを実現するソフト ウェアです。オンプレミスやクラウド上のサーバ、ストレージを利用して企業内で利用で きます。既存のストレージやサーバに接続できる柔軟性を持ったプロダクトで企業のセキ ュリティポリシーに則った管理や監査ができます。

 

ご利用イメージ①「外部からのデータの受領」

owncloud1

ご利用イメージ②「写真の共有」

owncloud2

ご利用イメージ③「複数支店間でのデータの共有」

owncloud3

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2015.09.07

堅牢性99.999999999999%のオブジェクトストレージを提供開始

2015年9月7日より、KDDI クラウドプラットフォームサービスの新しい機能として「オブジェクトストレージ」を提供開始します。

「オブジェクトストレージ」は爆発的に増加するデータを制限なく保管できる拡張性と、99.999999999999% (14ナイン)の堅牢性を備えています。イントラ回線との接続を標準で提供するため、閉域環境でご利用いただけ、セキュアで安全なデータ転送が可能です。これにより、従来自社で管理していたデータを安心して預けることができ、管理・運用コストの削減が実現できるため、データを預けたい分だけ「預ける自由」を体験いただけます。

サービスの詳細はガイドブックをご参照ください。

p_index_01

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2015.09.06

【終了しました!!】KCPS オブジェクトストレージ  無料お試しキャンペーン 実施中!

 

KCPSオブジェクトストレージの提供開始に伴い、バックアップツール

“CloudBerry Backup Server Edition”無料お試しキャンペーンを実施します!!

 

CloudBerry Backupとは

Windows環境において、暗号化および圧縮したデータをオブジェクトストレージへアーカイブまたはバックアップできるソフトウエア※1

Cloud Berry Backup Tool

<ご利用方法> バックアップ対象サーバにCloudBerry Backupをインストールし、バックアップ先をKCPS オブジェクトストレージに指定。

※1 対応OS:Windows Server 2008 R2/Windows Server 2012

 

【キャンペーン概要】

    • CloudBerry Backupソフトウェアを無償提供!
    • 日本語保守サポートも2016年8月までは無償提供※2

※2 保守サポート期間はお申込み時期に拘わらず2016年8月末迄
2016年9月以降の保守サポートをご希望の場合は、別途、お申込みが必要となります (有償)。

【キャンペーン期間】

  • 2016年6月末のお申込受付分まで

【キャンペーン適用条件】

  • 新規にKCPS オブジェクトストレージをご契約されたお客さまが対象となります。
  • キャンペーンお申込サイトよりお申込みの上、お申込書の送付が必要です。
  • KCPSオブジェクトストレージの1契約毎に”CloudBerry Backup Server Edition” (保守サポート含)1ライセンスを無償提供します。尚“ CloudBerry Backup Server Edition”はアーカイブ/バックアップ容量が1TBまでとなります。
  • 1TBを超えるアーカイブ/バックアップが必要な場合は、別途” Backup Enterprise Edition(有償)”をご利用下さい。
  • キャンペーン対象外のソフトウェアおよびその保守サポートをご要望の場合は、個別SI(有償)となります。(“CloudBerry Backup Enterprise Edition”は本キャンペーンの対象外です)
  • 今後、サービス品質向上のため、アンケートへのご回答および事例化に係るご案内をさせていただく場合があります。
  • “CloudBerry Backup”の保守サポートは、クリエーションライン株式会社からのご提供となります。

今すぐお試し!キャンペーン申込へ

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2015.07.31

【KCPS Ver2】新機能「フォーメーション」の提供開始および「拡張ロードバランサ」の製品追加について

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービス(以下「KCPS」)をご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、KCPS Ver2をご利用のお客さまに対し、新たに以下2つの機能を提供いたします。ぜひご利用の検討をお願いします。

新機能「フォーメーション」

KCPS上のシステム構成を自動表示します。
この機能により、従来のExcelやVisioを用いたシステム構成図の作成業務が不要となり、お客さまはKCPS上システムの構築に集中いただけます。

機能
  • 仮想サーバおよびネットワークから成るシステム構成図を自動生成して表示
  • KDDI Business IDを持つ関係者間でリアルタイムに構成図を共有
  • ファイル出力して、さまざまな関係者と構成図を共有

※ 本機能提供のご利用に伴う、追加料金は発生しません。

ご利用方法
詳細
    • KCPS Adimin Consoleログイン後、上部メニューからご利用サイト(「JP2-West」または「JP2-East」)をクリック
    • フォーメーションが自動生成され、表示されます
    • 仮想サーバ管理画面は左メニューから「インスタンス管理」をクリックすると、別タブで表示されます

※ 新機能リリースに伴い、Admin Console画面から仮想サーバ管理画面への遷移方法が変更となります。

提供開始日時 2015/8/8(土)

 

「拡張ロードバランサ」の製品追加について

機能
詳細
  • 拡張ロードバランサの製品を拡充し、国内クラウド事業者で初めて (注:KDDI調べ)A10ネットワークスの「vThunder ADC」を月額課金モデルで提供
  • 従来機能に加え、広域負荷分散 (GSLB) やDDoS防御機能を提供
ご利用方法
詳細
KCPS操作マニュアルをご確認ください。
提供開始日時 2015/7/30(木)

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2015.05.28

KCPS Ver2.0 premiumサーバ表記名称変更について

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

6月6日に予定しておりますKCPS クラウド管理サーバの機能追加を目的としたAdmin Console
メンテナンス作業の一環で、以下対象のお客さまがご利用中のPremiumサーバにつきまして
Admin Console上での表記名が変更になりますのでご案内申し上げます。

 

1.変更対象
【KCPSバージョン】Ver2.0
【KCPSゾーン】  jp2-east01/ jp2-west01
【対象サーバ】  Premiumサーバ

2.変更日
2015年6月6日
※6月6日以降、上記対象のPremiumサーバをご利用のお客さまはAdmin Console上に
変更後の表記名が表示されます。
また6月6日以降、新規でPremiumサーバご利用のお客さまも同様の形態での表記
となります。

3.変更情報
以下URL内の新旧対照表にてご確認をお願いします。

何卒ご理解を賜りますようお願いを申し上げます。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2015.04.02

マイクロソフト社「Windows Server 2003 / 2003 R2」サポート終了に関するご案内

平素は弊社サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
下記の通り、マイクロソフト社からの「Windows Server 2003 / 2003 R2」に対するサポートが
2015年7月15日をもって終了となります。

※サポート終了に伴う情報詳細についてはMicrosoft案内サイトをご覧ください。

「Windows Server 2003 / 2003 R2」のサポート終了後は、新たな脆弱性に対してセキュリティ更新
プログラムや修正プログラムが提供されなくなります。
それに伴い、いかなる場合においても同OSのサポートならびに再提供が行えなくなります。

KDDIクラウドプラットフォームサービス上において、持込みOSとしてご利用中のお客さまにつきましては、
マイクロソフト社のサポート終了前に、Windows2008/2008R2、Windows2012/2012R2への移行をご検討
くださいますようご案内致します。

※なお、KDDIクラウドプラットフォームサービス上でWindows Server 2003 / 2003 R2のご利用を
継続する事は可能ですが、サポートは致しかねますので予めご了承ください。

KDDIでは、今後もよりよいサービスの提供が行えるよう、精一杯努めて参ります。
引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/06/20 2017/06/20