• Ver2 のみ

マネージドオプション Professionalをリリース

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービス(KCPS)をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
3月29日より、「マネージドオプション Professional」の提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。
詳細は昨日掲載の「法人のお客さま向けトピックス」及び「ガイドブック」をご参照下さい。

 

・トピックス : http://news.kddi.com/kddi/business-topic/2017/03/2364.html

・ガイドブック: http://guide.cloud-platform.kddi.ne.jp/option/managed/

 
「マネージドオプション Professional」とは、既にリリース済みの監視サービス「マネージドオプション Basic」と組み合わせて利用できる運用サービスです。
OSからアプリレイヤまでの障害時対応や定常時作業を、お客さまに代わってKDDIが行うことでお客さまの運用負荷を軽減いたします。

「マネージドオプション Professional」は今後もお客さまニーズに対応したメニューのリリースを順次予定しております。

 

併せて、「マネージドオプション Basic」で設定できる自動監視に「Linux Web監視」を追加しました。
KCPS Admin Console からインスタンスを作成する際に「Linux Web監視」を設定することで、インスタンス構築完了と同時にLinux Webサーバ(Apache)の監視設定が行えます。
詳細は「マニュアル」をご参照ください。

 

・マニュアル :http://manual.cloud-platform.kddi.ne.jp/self-portal/formation/create/kansi/webdb

 

今後もお客さまに寄り添った、クラウドサービスを目指して機能拡充を進めてまいります。
引き続きKCPSをご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/06/20 2017/06/20