ディスクのマウント・アンマウント(Windows)

マウント

仮想サーバに追加ディスクをマウントします。

※Windows Server 2008 ベーシックディスクの場合

1.仮想サーバにリモートログインした状態で、①スタート→②管理ツール→③サーバーマネージャーを選択します。

image012

2.記憶域→②ディスクの管理 を開き、追加ディスクがあることを確認します③。

image013

3.ディスク1の上で右クリックし、「オンライン」を選択します。

image014

4.再度ディスク1の上で右クリックし、「ディスクの初期化」を選択します。

image015

5.ディスク初期化画面より、初期化するディスクにチェックが入っていることを確認し、パーティションスタイルを選択したら「OK」をクリックします。

image016

6.ウィザード画面が表示されますので「次へ」をクリックします。

image017

7.シンプルボリュームサイズを任意の値で設定し、「次へ」をクリックします。

image018

8.ドライブ文字またはパスを割り当てる場合は設定し「次へ」をクリックします。

image019

9.フォーマットする際の設定を選択し、「次へ」をクリックします。

image020

10.ディスクの設定を確認し「完了」をクリックします。

image021

11.フォーマットが完了します。

image022

アンマウント

仮想サーバからディスクをアンマウントします。

【ディスクを付け替える場合】

1.ディスクの管理画面で、ディスク1の上で右クリックし、「オフライン」を選択します。

image023

2. ディスク1がオフラインになっており、アンマウントされます。

image024

【ディスクを削除する場合】

1.仮想サーバにリモートログインし、サーバーマネージャーを起動した状態で、アンマウントするボリュームの上で右クリックし、「ボリュームの削除」をクリックします。

image025

2.「はい」をクリックします。

image026

3.アンマウントされます。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/06/20 2017/06/20