負荷分散

Pool作成

「Services」から「Pools」を開き新しいプールを作成します。プール内のサーバの状態を監視するための方法を「Monitor」から選択。

pool

プール内にバックエンドサーバを登録します。サーバの登録は、IPアドレスとポート番号を[IPアドレス]:[ポート番号]の組合せで指定します。

pool2

Virtual Server作成

クライアントからのリクエストを受信するIPアドレス/ポート番号を定義し、作成したサーバプールと関連付けます。
Virtual Serverのポート番号は、プール内のNodesに設定したサーバのポートと同じ内容に設定します。

virtual_server1

作成した直後のVirtual Serverは状態が無効であるため、詳細ページを開き「Enabled」を「Yes」に変更します。

virtual_server2

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/06/20 2017/06/20