監視設定(KDDI推奨監視)

監視設定(KDDI推奨監視)

KCPS Admin ConsoleからValueインスタンスを作成する際に、同時に監視設定を行うことができます。

※KCPS マネージドオプションの利用規約はこちらよりご確認ください。

※監視設定(KDDI)推奨監視を行うと、BPSPプランを利用しているサーバもマネージドオプションのプランに変更され、マネージドオプションの課金対象となります。

すでに作成済みのインスタンスや「監視可」のアイコンが付いていないテンプレート、マイテンプレート、ISOなどから作成したインスタンスに監視設定する場合は、手動で実施することが可能です。手順はこちらをご確認ください。

【マニュアル】linux web監視

KDDI推奨監視を設定する(有償)」を選択した場合は、KDDIの推奨監視が自動で監視設定されます。
監視内容は以下よりご確認いただけます。

 

監視ステータスに関して

インスタンス作成後に自動で監視設定されますが、監視ステータスが「maintenance」となっていますので、本番運用を開始される前に、監視ステータスを「working」に変更してください。
監視ステータスの確認、変更方法はこちらをご確認ください。

 

アラート通知先に関して

自動監視設定ではアラート通知先として以下の連絡先を設定します。

  • KCPSお申し込み時にいただいた「故障時連絡先(平日・夜間休日)」

※故障時連絡先の変更をご希望の場合は、弊社担当営業までご連絡ください。
 (KCPS Admin ConsoleMackerel管理画面からの変更はできません。)

 

  • 通知チャンネル:EmailBroadcast(Mackerelに登録されているユーザのメールアドレスが対象となります。)

※初期状態ではEmailBroadcastはMackerelに登録されている全てのユーザのメールアドレスをアラート通知先として設定します。アラート通知先の変更方法はこちらからご確認ください。

 

通知先一覧
KDDI Business ID 故障時連絡先
メールアドレス 通知先メールアドレス 平日日勤帯 休日夜間帯
インスタンス作成完了通知 ◯ *1 ◯ *1
Mackerelアラート通知 △ *2,3,4 ◯ *2 ◯ *2

*1 KDDI Admin Consoleから通知されます。通知されるメールの内容はこちらからご確認ください
また、登録されているメールアドレス・通知先メールアドレスの変更はこちらをご確認ください。
*2 Mackerelから通知されます
*3 Mackerelに登録されているユーザのメールアドレスにのみ通知されます
*4 KBI側でメールアドレスの変更を行うと、Mackerelのアラート通知先も併せて変更されます

 

そのほか、お客様で設定されたアラート通知先はMackerel管理画面から変更することが可能です。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。

Topics

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/06/20 2017/06/20