• Ver2 のみ

フォーメーションの見方

1. KCPSにログイン後、上部メニューからフォーメーションを確認したい利用サイトを選択します。
top_menu

 

2.選択した利用サイトのフォーメーションが表示されます。
※サイドメニューの「その他の操作」をクリックすると、別タブで仮想サーバ管理画面が表示されます。

formation_top

 

フォーメーション画面表示仕様

項目 大区分 中区分 小区分 内容
サイドメニュー KCPSの操作 Valueインスタンスの作成 Valueインスタンスが手軽に作成できます。(詳細①)
その他の操作 Valueインスタンス作成以外の操作はこちらから実施してください。
表示切り替え モニタリングNW表示/非表示 「モニタリングNW表示/非表示」をクリックすると、モニタリングネットワークが表示/非表示されます。(詳細④)
ダウンロード NW構成図 フォーメーション画面に表示されているNW構成図をCSVファイルで出力します。
標準FW/LBポリシー 標準FW/LBのポリシー情報はCSVファイルで出力します。(詳細②)
関連リンク 操作方法の説明ページへ 操作マニュアルが表示されます。
メール通知先の確認方法へ インスタンス作成完了後にログインPWをメールでご連絡します。ユーザメールアドレスの確認手順が表示されます。
NW構成図 標準FW/LB アドレス グローバルIPアドレス 標準FWで利用可能なグローバルIPアドレスを表示します。標準FW/LBのポリシー情報はCSVファイルで出力します。(詳細②)
GWIPアドレス PublicFrontSegment上のGWアドレスを表示します。※通常は、「10.1.1」を表示
拡張FW インスタンスの歯車アイコンを押下すると拡張FWカスコンが別タブで表示されます。
仮想インスタンス インスタンス情報 サーバ名 先頭のv-/p- と最後のM番号を省略した名前を記載。(詳細③
Value/Premium区分 v or p(詳細③
サーバ状態 「起動中(Starting)」/「起動済み」/
「停止中(Stopping)」/「停止済み(背景グレー表示)」
ネットワーク情報 NIC サーバに接続したNIC表示
サーバはデフォルトNICのネットワーク配下に表示されます。(詳細②
ローカルIPアドレス 各NICごとに表示(詳細③
※セカンダリIPアドレスは非対応
ネットワーク アドレス空間 ネットワークアドレス/サブネットマスク形式で表示
WVS接続利用時、WVSのGWのIPアドレスが表示されます。(詳細⑤

 

詳細①Valueインスタンスの作成

フォーメーション画面のサイドメニューから「Valueインスタンスの作成」を選択すると、インスタンス作成画面が表示されインスタンス作成が可能です。
アイコンをドラッグアンドドロップで任意のネットワークに配置し、画面に沿ってサーバ設定を進めることで簡単にインスタンスを作成することができます。
詳細はこちらからご確認いただけます。

create_value_instance

 

詳細②標準FW/LB情報表示

標準FW/LBのGWアドレスとグローバルIPアドレスを自動表示します。
標準FW/LBのポリシー情報はCSVにてダウンロード可能です。

policy

 

詳細③仮想サーバ情報表示

仮想サーバのサーバ名とローカルIPアドレスを表示します。
※ 仮想サーバはデフォルトNICが設定されているネットワークの配下に記載されます

formation-2

 

詳細④モニタリングネットワーク(KDDI管理セグメント)表示/非表示

KDDIから提供する監視やWSUSなどを行うためのモニタリングセグメントの表示/非表示を選択できます。

formation_monitoring_network

 

詳細⑤WVS接続GWアドレス表示

WVS接続GWのGWアドレスを自動表示します。

formation-4

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/06/20 2017/06/20