グローバルIPアドレスの削除

取得しているグローバルIPアドレスを削除します。

1.Admin Console画面から、①「インスタンス管理」をクリックします。

2.   左ラベルから②「ネットワーク」をクリックします。

3.ネットワーク一覧が表示されるので、③「PublicFrontSegment」を選択します。

 

① - コピー

 

4. ゲストネットワークの詳細が表示されるので、「名前」①を確認の上、「表示-IPアドレス」②をクリックします。

 

グローバルIPアドレス削除

 

5.グローバルIPアドレス一覧が表示されるので、解放したいIPアドレスを選択します。

 

③ - コピー

 

6.   IPアドレスの詳細が表示されるので、①「IP」を確認の上、②「IPアドレスの解放」をクリックします。

グローバルIPアドレスに静的NATを設定をした状態のままで仮想サーバの削除はご遠慮ください。

PublicFrontSegmentのIPアドレス/グローバルIPアドレスに対して、 静的NAT設定を2つ以上設定したまま仮想サーバを削除すると、
静的NATの設定が解除できないようなロックがかかる仕様になっています。
必ず仮想サーバを削除する際には静的NATが設定されていないかどうか今一度ご確認ください。

xx

 

7.確認画面が表示されるので「はい」をクリックします。

 

⑤ - コピー

 

8.解放が完了すると、画面右上の「通知」にタスクの完了が表示され、グローバルIPアドレス一覧より解放したIPアドレスが削除されます。

 

⑥ - コピー

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/06/20 2017/06/20