ISOのインポート

ISOを新規に追加します。

1.Admin Console画面から、「インスタンス管理」をクリックします。

image001

2.インスタンス管理画面が表示されるので、「テンプレート」をクリックします。①

3.「ビューの選択」にて、ISOを選択します。②

image002

4.ISO一覧が表示されるので、「+ISOの登録」をクリックします。

image004

5.ISOの値を編集し「OK」をクリックします。

image005

選択・入力項目
名称 説明 備考
名前 ISOの名前を設定します。
※ポータル画面でインスタンス作成をする際にテンプレートに表示される項目
必須
半角20文字以内。
使える文字は、アルファベッド大文字/小文字、数字、“-(ハイフン)”
説明 ISOの説明を設定します。
※インスタンス詳細画面でISOのアタッチをする際に、表示される項目
必須
半角20文字以内。
使える文字は、アルファベッド大文字/小文字、数字、“-(ハイフン)”
URL ファイルがアップロードされているhttpサーバのURLを設定します。 必須
ゾーン ゾーンを設定します。
ご利用になるゾーン毎に登録が必要となります。
Admin Consoleからゾーン追加はできません。書面にて、ゾーン追加の申込みが必要です。
起動可能 持ち込みOSの場合、チェックしてください。 持ち込みOSの場合必須
OSの種類 持ち込みOSと合わせてください。
選択肢にない場合、もっとも近いタイプのOSを選択してください。
OSでない場合は、「None」を選択してください。
持ち込みOSの場合必須
抽出可能 本システムでは、ISOのダウンロード機能が無効のため、チェックをしないでください。

6.マイISOが作成されます。

持ち込みOSによる仮想サーバの作成手順は、「仮想サーバの作成」をご覧ください。
作成済みの仮想サーバへのマイISOのアタッチ手順は、「ISOのアタッチ」をご覧ください。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中1人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中1人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/06/20 2017/06/20