テンプレート作成・管理

KCPSでは、仮想サーバのイメージファイルをテンプレートとして保存し、テンプレートから仮想サーバを作成することができます。

テンプレート機能を用いることで、以下の3つの操作が可能です。

  1. お客様環境で作成した仮想サーバを本システムにインポートする(「仮想サーバのインポート」)
  2. 本システムで作成した仮想サーバのコピーを作成する(「スナップショットからの仮想サーバのコピー」)
  3. 本システムでとったスナップショットから仮想サーバをリストアする(「スナップショットからの仮想サーバのリストア」)

本章では、お客様環境で作成した仮想サーバを本システムにインポートするときの手順や作成済みのテンプレートの編集や不要となったテンプレートの削除について、ご説明します。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。

Topics

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/06/20 2017/06/20