パスワード発行【Ver2のみ】

KCPS2のインスタンスの場合、OSへの初期ログインパスワードはインスタンスが正常に作成された後、1度のみポップアップ表示します。
※ブラウザを閉じたり、他のページに遷移した場合はポップアップ表示がされません。ポップアップ表示されなかった場合は、こちらの手順を参照してログインパスワードを入手してください。

 

1.インスタンス作成を開始します。

pw通知①

 

2.インスタンスが正常に作成されると、OSへの初期ログインパスワードがポップアップ表示されます。

pw通知②

※ログインパスワードは、インスタンス作成に使用したテンプレートのパスワード管理が有効になっている場合のみ管理サーバ側で生成されます。パスワード管理を有効にしない場合は、テンプレートによって下記2パターンに示すように、インスタンス作成時に失敗もしくは初期ログインパスワードがポップアップ表示されません。

 

①Windows テンプレートの場合

インスタンス作成が失敗します。パスワード管理を有効にしないのは禁止操作にあたりますので、有効にしてインスタンスを作成してください。

pw通知③
②Linux テンプレートの場合

インスタンスは正常に作成されますが、初期ログインパスワードは表示されません。パスワードを表示するにはテンプレート作成時にパスワード管理を有効にする旨、ポップアップ表示されます。

pw通知④

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/06/20 2017/06/20